Work

社員紹介

リヴトラストで働くさまざまな社員。
働く動機も強みも異なりますが、リヴトラストで何かを得ようとする姿勢は同じ。
それぞれの仕事内容と想いをご紹介します。

お客様に最善を尽くすべく、
一つひとつの仕事を大切にする

営業部
2019年入社

大学時代は法学部で法律の勉強に励む。リヴトラストに入社後は営業部に所属し、新規顧客の獲得や、既存のお客様へのアフターフォローを行う。目標は、20代のうちにマネジメント業務に携わること。将来は自分のチームをつくり、部下を指導していけるような立場として会社に貢献していきたいと考える。

たった一本の電話から始まる、
豊かな人生へ導く不動産購入

現在私が行っている仕事は、投資用マンションの販売業務です。20代から50代くらいまでの幅広い年代の方々へ向けて、老後の資産づくりや節税を目的としたマンション経営のご提案を行っています。その中で大切にしているのは、お客様との信頼関係を築くことです。お客様一人ひとりで異なるお金に対する不安に耳を傾け、解消していくことを心がけています。
不動産購入は、その方の人生に結びつく重要な買い物。慎重になるのは当然です。特に新規のお客様の場合は、初めて不動産投資を検討されるという方も多いため、不安を取り除くことがまずは大事になってきます。また、それと同じく、お客様のご状況をしっかりと把握することも欠かせません。不動産投資を通じてお客様の人生を豊かにできるよう、しっかりとご要望を伺いつつ、条件に見合った物件をご提案できるよう心がけています。こうした努力を重ねた結果全てをお任せいただけたときには、非常にやりがいを感じます。最初はたった一本の電話だったものが、アポイントへつながり、最終的にはマンションをご購入いただく。この一連の流れは、何度繰り返しても感動してしまいます。

自己成長を成し遂げるための、
未来から逆算した目標設定を

以前、マンションをご契約いただいたお客様から、印象的な言葉をいただきました。それは「電話をしてくれてどうもありがとう。あの電話がなければこの商品と出会うことはできませんでした」というもの。実はこのお客様には小さなお子様がいらっしゃり、将来的に何か収入源を残してあげたいという想いがあったそうなんです。そんな矢先の電話だったとのことで、ぜひマンションを購入したいと言っていただくことができました。このような感謝の言葉は、日々の仕事のモチベーションにもつながります。
また、モチベーションを維持するという点では、目標の設定も大切です。日々の業務の中での短期的な目標に対して、先を見据えた長期的な目標を設定しておくことで、今やるべきことが明確になります。そうした毎日の積み重ねがいつしか知識や経験として自分の糧となり、成長へと導いてくれるはずです。こうした向上心を胸に持ち続けながら、いずれは一流の営業になれるようこれからも精進していきたいと思います。